忍者ブログ

こねこ日記

こねこが家にやって来た。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

早く止まないかにゃー・・・
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

BORG 45ED2+1.4テレコン+α7、フルサイズ撮影ノートリミング

α7にBORGを接続するとフルサイズではケラレてしまうのですが、BORG純正じゃないパーツを使用することで上の写真のようにケラレなくなります。


そのパーツというのがコレ。キャロル・ジャパンのEマウント用接写リングです。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

ULTRON 28mmがよかったので、標準レンズもVoightlander買ってみました。NOKTONクラシックの40mm、そんなに高くないので新品ですw これまた小さくて軽くて素晴らしい。


クラシックというだけあって残存収差がかなりあり開放F1.4ではピント面ユルユル。オールドレンズの性格そのままです。少し絞らないと使いづらいですが、なかなかいい描写をします。
”NOKTON Classic 40mm F1.4 MC”のつづきはこちら
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

α7用の広角レンズ、ズームを含めて悩んだあげくにコレ買いました。VoightLander ULTRON 28mm F2、オールドっぽいですが2008年発売開始なんですよ。


ライカM用マウントなので前回の接写ヘリコイド付アダプターで繋ぎます。レンジファインダー用かつ軽量コンパクトなレンズなので、α7に付けると大きさのバランスがいいです。


まずは麻呂さんをパチリ。開放F2は少し甘めかな、色収差は十分に抑えられてる感じです。
”α7用の広角レンズ”のつづきはこちら
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
オールドレンズは最短撮影距離がイマドキのレンズより少し長め。そのため「もうちょっと寄れればなぁ」と思うことがしばしば。

そんな人のために接写ヘリコイド付マウントアダプターという優れモノがあるのですが、M42-Eマウント用のはフルサイズに対応しているものがありません。そこで、こんなんを考え付きました。

M42レンズにはM42-ライカMアダプターを付け、α7には接写ヘリコイド付のライカM-Eマウントアダプターを取り付けちゃうのです。


entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[08/18 motoマジマン]
[08/18 姫まろ]
[08/17 motoマジマン]
[08/16 Azure-winged Magpie]
[08/13 姫まろ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright こねこ日記 by crow.midnight All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]